Pat
J-GLOBAL ID:200903002681236439

配線ダクト

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高田 守 (外4名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995237024
Publication number (International publication number):1997084242
Application date: Sep. 14, 1995
Publication date: Mar. 28, 1997
Summary:
【要約】【課題】 解体作業を行うことなく電線の増加量に応じて所望の幅寸法を得ることが困難である。【解決手段】 一辺が櫛歯状に形成された一対のL字状部材7、8の櫛歯状の歯部7a、8a同士を嵌合させて箱状とすることにより内部に電線を収納する。
Claim (excerpt):
一辺が櫛歯状に形成された一対のL字状部材の上記櫛歯状の歯部同士を嵌合させて箱状となし内部に電線を収納したことを特徴とする配線ダクト。

Return to Previous Page