Pat
J-GLOBAL ID:200903002684461832

SSRモードSシステムにおける質問制御方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 桂木 雄二
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993149828
Publication number (International publication number):1995005255
Application date: May. 31, 1993
Publication date: Jan. 10, 1995
Summary:
【要約】【目的】 SSRモードSシステムにおいて、各航空機に対する質問の機会が均等化され、且つ質問回数が最大化される質問制御方法を提供する。【構成】 アンテナの1走査分に相当する各航空機の平均質問数Tfを求め、過去の1走査分実績質問数に基づいて補正する全周平均処理と、補正された平均質問数Tfに基づいて質問回数制限内に納まる4秒分の平均質問数Tf(4)を求め、過去の4秒分実績質問数に基づいて補正する4秒平均処理と、補正された4秒平均質問数Tf(4)に基づいて質問回数制限内に納まる1秒分の平均質問数Tf(1)を求め、過去の1秒分実績質問数に基づいて補正する1秒平均処理と、補正された平均質問数Tf(1)に基づいて質問回数制限内に納まる40ミリ秒分の平均質問数Tf(40m)を求め、過去の40ミリ秒分実績質問数に基づいて補正する40ミリ秒平均処理と、補正された平均質問数Tf(40m)に基づいて1回の個別質問スケジュール期間当たりの平均質問数Tmを求める個別スケジュール平均処理と、を各個別質問スケジュールごとに実行する。
Claim (excerpt):
SSRモードSシステムにおいて規定されている4秒、1秒、及び40ミリ秒当たりの質問回数制限を全て満たす質問制御方法において、アンテナの1走査分に相当する可能質問数からレーダ覆域内の各航空機の平均質問数Tfを求め、前記平均質問数Tfを過去の1走査分実績質問数に基づいて補正する全周平均処理ステップと、前記補正された平均質問数Tfに基づいて、前記4秒当たりの質問回数制限内に納まる4秒分の平均質問数Tf(4)を求め、前記平均質問数Tf(4)を過去の4秒分実績質問数に基づいて補正する4秒平均処理ステップと、前記補正された4秒平均質問数Tf(4)に基づいて、前記1秒当たりの質問回数制限内に納まる1秒分の平均質問数Tf(1)を求め、前記平均質問数Tf(1)を過去の1秒分実績質問数に基づいて補正する1秒平均処理ステップと、前記補正された平均質問数Tf(1)に基づいて、前記40ミリ秒当たりの質問回数制限内に納まる40ミリ秒分の平均質問数Tf(40m)を求め、前記平均質問数Tf(40m)を過去の40ミリ秒分実績質問数に基づいて補正する40ミリ秒平均処理ステップと、前記補正された平均質問数Tf(40m)に基づいて、1回の個別質問スケジュール期間当たりの平均質問数Tmを求める個別スケジュール平均処理ステップと、を各個別質問スケジュールごとに実行することを特徴とするSSRモードSシステムにおける質問制御方法。

Return to Previous Page