Pat
J-GLOBAL ID:200903002717517685

棒状部材のクランプ装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 佐々木 功 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993021203
Publication number (International publication number):1994226574
Application date: Feb. 09, 1993
Publication date: Aug. 16, 1994
Summary:
【要約】【目的】 指で摘んで作業し難い棒状部材を傷付けることなく安定した状態でクランプできるクランプ装置を提供するものである。【構成】 クランプ用固定ブロックとクランプ用可動ブロックとからなり、両者の対向面に、被挟持物体の外形に対応する挟持部を設け、クランプ用可動ブロックを偏心シャフトを回動させることで移動させ、前記挟持部によりクランプ時の挟持面が挟持部全体に渡って略均等に当接して押圧されるようになり、全体が安定して挟持されると共に、被挟持物体の外周面にほとんど傷が付かない。
Claim (excerpt):
クランプ用固定ブロックとクランプ用可動ブロックとを対向させて配設し、これら対向面に被挟持物体の外形に対応する挟持部を設け、前記クランプ用可動ブロックを偏心シャフトを回動させることで締め付け及び開放位置に移動させることを特徴とする棒状部材のクランプ装置。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)
  • 特開平2-132265
  • 特開平2-144461

Return to Previous Page