Pat
J-GLOBAL ID:200903002768624010

道路誘導表示装置および照明装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 樺澤 襄 ,  樺澤 聡 ,  山田 哲也
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004014644
Publication number (International publication number):2005002773
Application date: Jan. 22, 2004
Publication date: Jan. 06, 2005
Summary:
【課題】悪天候時でも光22の視認性を向上させ、道路27の車道28と路肩29との境界30を確実に誘導表示できる道路誘導表示装置11を提供する。 【解決手段】道路誘導表示装置11は、ランプおよびランプの光を制御する光制御手段を有する投光部21を備える。投光部21からピーク光度が30000cd以上の光22、つまり道路27を走行する車両Aのヘッドライトのピーク光度以上の光22を投光する。投光部21から光出力が高くかつ太い光22の柱22aを投光できるため、悪天候時でも光22の柱22aとしての視認性を向上させ、道路27の車道28と路肩29との境界30を確実に誘導表示する。 【選択図】図1
Claim (excerpt):
ランプおよびランプの光を制御する光制御手段を有する投光部を備え、道路上に投光部からピーク光度が30000cd以上の光を投光することを特徴とする道路誘導表示装置。
IPC (2):
E01F9/016 ,  F21S8/08
FI (2):
E01F9/016 ,  F21S1/10 G
F-Term (6):
2D064BA07 ,  2D064BA19 ,  2D064EB01 ,  2D064EB33 ,  2D064EB36 ,  2D064EB38
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 道路境界表示装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-401990   Applicant:石川郁子

Return to Previous Page