Pat
J-GLOBAL ID:200903002797755697

電磁弁

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 落合 健 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996147695
Publication number (International publication number):1997329265
Application date: Jun. 10, 1996
Publication date: Dec. 22, 1997
Summary:
【要約】【課題】 弁体の自動調心機能を確保しつゝ、弁体の自由回転を抑えて、弁体の弁座への着座時、両者の摩耗を防止する。【解決手段】 可動コア6と、その取付孔10に遊合する弁体8の支持部8aとに第1及び第2ピン孔11,12をそれぞれ穿設し、第1ピン孔11に圧入したピン14を第2ピン孔12に遊合させ、このピン14により可動コア6及び弁体8の相対回転を抑える。
Claim (excerpt):
可動コア(6)、この可動コア(6)を軸方向一方側へ付勢する戻しばね(7)、励磁されるとこの戻しばね(7)の付勢力に抗して可動コア(6)を軸方向他方側へ付勢するコイル(3)、及び着座対象(23)に対して自動調心すべく可動コア(6)に半径方向で微小変位可能に連結される弁体(8)とを備えた電磁弁において、可動コア(6)及び弁体(8)間に、弁体(8)の自動調心作用を許容しつゝ両者の相対回転を抑える回止め手段(M)を設けたことを特徴とする、電磁弁。
IPC (2):
F16K 31/06 305 ,  F16K 1/32
FI (2):
F16K 31/06 305 L ,  F16K 1/32 B

Return to Previous Page