Pat
J-GLOBAL ID:200903002832171784

製造情報管理システム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (6): 青木 篤 ,  鶴田 準一 ,  島田 哲郎 ,  河野 努 ,  下道 晶久 ,  西山 雅也
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005122535
Publication number (International publication number):2006301937
Application date: Apr. 20, 2005
Publication date: Nov. 02, 2006
Summary:
【課題】 製品出荷後でも製品の不良と製造装置の不具合の関係を究明可能な製造情報管理システムを提供する。【解決手段】 製品又は部品を製造する設備又は装置200の識別情報を有する識別情報表示部215を撮影した第1の画像データと、その設備等200を撮影した第2の画像データを取得する撮像部110と、その製品等の製品情報を決定する製品情報決定部140と、第1の画像データに基づいて識別情報を取得し、製品情報決定部140から製品情報を取得し、その設備等200がその製品等を製造した製造日時に関する情報を決定し、且つ識別情報、製品情報、及び製造日時情報と、その製品等を製造中に撮影した第2の画像データを関連付けるテーブル300を生成する制御部120と、製造中に撮影した第2の画像データとテーブル300を保存するデータ記録部130とで製造情報管理システム100を構成する。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
製品又は部品を製造する設備又は装置の識別情報を有する識別情報表示部を撮影した第1の画像データと、該設備又は装置を撮影した第2の画像データを取得する撮像部と、 前記製品又は部品の製品情報を決定する製品情報決定部と、 前記第1の画像データに基づいて、前記識別情報を取得し、前記製品情報決定部から前記製品情報を取得し、且つ前記設備又は装置が前記製品又は部品を製造した製造日時に関する情報を決定し、且つ前記識別情報、前記製品情報、及び前記製造日時に関する情報と、前記製品又は部品を製造中に撮影した前記第2の画像データを関連付けるテーブルを生成する制御部と、 前記製品又は部品を製造中に撮影した前記第2の画像データと、前記テーブルを保存するデータ記録部と、 を有することを特徴とする製造情報管理システム。
IPC (3):
G05B 19/418 ,  G06Q 50/00 ,  G06T 1/00
FI (3):
G05B19/418 Z ,  G06F17/60 108 ,  G06T1/00 300
F-Term (16):
3C100AA65 ,  3C100BB03 ,  3C100BB13 ,  3C100BB34 ,  3C100DD05 ,  3C100DD32 ,  5B057AA01 ,  5B057CA08 ,  5B057CA12 ,  5B057CA16 ,  5B057CE12 ,  5B057CH11 ,  5B057DA03 ,  5B057DA08 ,  5B057DB02 ,  5B057DB09
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (10)
Show all

Return to Previous Page