Pat
J-GLOBAL ID:200903002835686360

真空断熱パネル

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 合志 元延
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004276480
Publication number (International publication number):2006090423
Application date: Sep. 24, 2004
Publication date: Apr. 06, 2006
Summary:
【課題】第1に、重量面や製造コスト面に優れ、曲げも容易であり、第2に、パネル厚が薄く変形して、断熱性能が劣化することも防止され、第3に、火災時に有毒ガス発生の危険がなく、第4に、製造時におけるL,W方向の寸法変化が回避され、第5に、ゲッター材も容易に使用される、真空断熱パネルを提案する。【解決手段】この真空断熱パネル1は、芯材であるハニカムコア2が、パック材3で被覆されると共に、ハニカムコア2のセル壁4が座屈Cされ、ハニカムコア2のセル5が真空化されている。更に、外周端部について、こう配加工Pやテーパ加工が施され、端縁ほど肉薄となる傾斜が形成されている。又、ハニカムコア2とパック材3との間に、輻射熱透過防止用の金属箔7が介装されると共に、金属箔7のハニカムコア2側の外表面に、残留ガス吸収用のゲッター材6がコーティングされている。【選択図】図1
Claim (excerpt):
芯材であるハニカムコアがパック材で被覆されると共に、該ハニカムコアのセル壁が座屈され、該ハニカムコアのセルが真空化されていること、を特徴とする真空断熱パネル。
IPC (2):
F16L 59/06 ,  B32B 3/12
FI (2):
F16L59/06 ,  B32B3/12 B
F-Term (27):
3H036AA09 ,  3H036AB03 ,  3H036AB15 ,  3H036AB18 ,  3H036AB24 ,  3H036AB29 ,  3H036AB33 ,  3H036AC01 ,  4F100AB01A ,  4F100AB01B ,  4F100AB01C ,  4F100AB01D ,  4F100AB33A ,  4F100AB33B ,  4F100AB33C ,  4F100AK01A ,  4F100AK01B ,  4F100BA03 ,  4F100BA04 ,  4F100BA10D ,  4F100DC02B ,  4F100DD32 ,  4F100DG10A ,  4F100DG10B ,  4F100JD06C ,  4F100JD14D ,  4F100JJ03
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 真空断熱板
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-015270   Applicant:三洋電機株式会社

Return to Previous Page