Pat
J-GLOBAL ID:200903002846041832

磁気ヘツド

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高田 守 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991216832
Publication number (International publication number):1993054325
Application date: Aug. 28, 1991
Publication date: Mar. 05, 1993
Summary:
【要約】【目的】 金属磁性体とコア片の界面を傾斜させた磁気ヘッドを得る。【構成】 ヘッドギャップ5の両側に金属磁性体12を介して単結晶フェライトコア片11を突合せてある。金属磁性体12と単結晶フェライトコア片11の界面13はヘッドギャップ5の深さ方向に対してヘッドギャップ5に近づくように傾斜してある。【効果】 金属磁性体での高周波信号の渦電流損を低減できる。
Claim (excerpt):
ヘッドギャップの両側から、少なくとも片側に飽和磁束密度の高い金属磁性体を介して、高透磁率の金属酸化物から成るコア片同士を突合せた磁気ヘッドにおいて、上記ヘッドギャップの深さ方向に対して上記金属磁性体と上記コア片の界面を上記ヘッドギャップに近づくように傾斜させた事を特徴とする磁気ヘッド。

Return to Previous Page