Pat
J-GLOBAL ID:200903002915558400

船舶航行監視装置及び方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 武彦 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997089318
Publication number (International publication number):1998283584
Application date: Apr. 08, 1997
Publication date: Oct. 23, 1998
Summary:
【要約】【課題】警戒領域外に船舶が存在する際の誤警報の出力を防止する船舶航行監視装置及び方法を提供すること。【解決手段】撮像された画像上にて船舶侵入の検出を要する警戒領域を設定する第1の設定手段(6)と、画像処理により前記画像内における移動物体を検出する検出手段(1)と、この検出手段(1)で検出された移動物体を含む長方形のゲートを設定する第2の設定手段(1)と、前記第1の設定手段(6)で設定された警戒領域内の画素に、前記第2の設定手段(1)で設定されたゲートの下端が存在するか否かを判定する判定手段(1)と、この判定手段(1)で存在すると判定された場合、警報を出力する出力手段(8)と、を具備。
Claim (excerpt):
撮像された画像上にて船舶侵入の検出を要する警戒領域を設定する第1の設定手段と、画像処理により前記画像内における移動物体を検出する検出手段と、この検出手段で検出された移動物体を含む長方形のゲートを設定する第2の設定手段と、前記第1の設定手段で設定された警戒領域内の画素に、前記第2の設定手段で設定されたゲートの下端が存在するか否かを判定する判定手段と、この判定手段で存在すると判定された場合、警報を出力する出力手段と、を具備したことを特徴とする船舶航行監視装置。
IPC (5):
G08B 25/00 510 ,  B63H 25/04 ,  G01S 3/782 ,  G08G 3/00 ,  G01C 15/00
FI (5):
G08B 25/00 510 M ,  B63H 25/04 Z ,  G01S 3/782 Z ,  G08G 3/00 A ,  G01C 15/00 A

Return to Previous Page