Pat
J-GLOBAL ID:200903002925171008

翻訳装置、翻訳処理方法及びプログラム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴木 誠
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003108674
Publication number (International publication number):2004234616
Application date: Apr. 14, 2003
Publication date: Aug. 19, 2004
Summary:
【課題】複数のユーザで共用され、ユーザが翻訳知識を入力することができる翻訳装置において、より正確に翻訳知識を選択することができるようにする。【解決手段】ユーザ毎に当該ユーザの信頼度を記憶する信頼度記憶手段21、翻訳知識毎に当該翻訳知識の優先度を記憶する優先度記憶手段22、翻訳知識を入力したユーザの信頼度を前記信頼度記憶手段より取得し、前記優先度記憶手段に記憶されている当該翻訳知識の優先度を、前記取得した信頼度に応じて更新する更新手段15を設ける。翻訳手段13は、原言語の入力文の一部に適用可能な翻訳知識が複数存在する場合、優先度記憶手段20に記憶されている優先度が最も高い翻訳知識を選択する。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
複数のユーザで共用される翻訳装置であって、 原言語の入力文、ユーザが入力した翻訳知識を受け付ける入力手段と、 ユーザ毎に当該ユーザの信頼度を記憶する信頼度記憶手段と、 翻訳知識毎に当該翻訳知識の優先度を記憶する優先度記憶手段と、 翻訳知識を入力したユーザの信頼度を前記信頼度記憶手段より取得し、前記優先度記憶手段に記憶されている当該翻訳知識の優先度を、前記取得した信頼度に応じて更新する更新手段と、 原言語の入力文を目的言語に翻訳し、当該入力文の一部に適用可能な翻訳知識が複数存在する場合、前記優先度記憶手段に記憶されている優先度が最も高い翻訳知識を選択する翻訳手段と、 前記翻訳手段が翻訳した結果を出力する出力手段と、 を有することを特徴とする翻訳装置。
IPC (1):
G06F17/28
FI (2):
G06F17/28 C ,  G06F17/28 Z
F-Term (5):
5B091CC15 ,  5B091CC17 ,  5B091CD11 ,  5B091EA02 ,  5B091EA17
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)

Return to Previous Page