Pat
J-GLOBAL ID:200903002939259498

情報処理装置、方法及びコンピュータプログラム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 粕川 敏夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006193470
Publication number (International publication number):2008021193
Application date: Jul. 14, 2006
Publication date: Jan. 31, 2008
Summary:
【課題】携帯端末において送受信されるデータ中の全てのハイパーリンクにつき、リンク先が当該携帯端末のキャリアに対応しているデータを生成し、閲覧者が、当該携帯端末に対応していないデータにアクセスしてしまうことを防ぐ。【解決手段】各種の携帯端末、及びWebサーバと通信可能に構成され、上記携帯端末からのデータの取得要求に応じて、上記携帯端末からユーザエージェントを取得すると共に、当該ユーザエージェントから上記携帯端末のキャリア識別情報を抽出する。そして、上記取得要求に係るデータをWebサーバから取得した後、当該データ中に含まれるハイパーリンクごとに、リンク先データのURL情報を含むリンクプロパティを抽出して、上記キャリア識別情報に係るキャリアに対応したURLを、上記ハイパーリンクのリンク先URLとして設定することにより新たなデータを生成し、このデータを上記携帯端末に配信する装置。【選択図】図1
Claim (excerpt):
ブラウジング手段及び通信手段を有する各種の携帯端末、及び携帯端末用のマークアップ言語で記述されたデータを蓄積するWebサーバとネットワークを介して通信可能に構成され、当該携帯端末からのデータの取得要求に応じて、当該携帯端末のキャリアに応じたデータを配信する装置であって、 上記携帯端末からデータの取得要求を受信する受信手段と、 上記携帯端末から、少なくとも上記携帯端末のキャリアを識別可能なキャリア識別情報を含む、ユーザエージェントを取得するユーザエージェント取得手段と、 上記ユーザエージェントから、上記キャリア識別情報を抽出するキャリア識別情報抽出手段と、 上記取得要求に係るデータをWebサーバから取得するデータ取得手段と、 上記取得したデータ中に含まれるハイパーリンクごとに、上記キャリアごとに用意されたリンク先データのURL情報を含むリンクプロパティを抽出するプロパティ抽出手段と、 上記ハイパーリンクごとに、上記リンクプロパティに基づき、上記抽出したキャリア識別情報に係るキャリアに対応したURLを、上記ハイパーリンクのリンク先URLとして設定する第一のリンク生成手段と、 上記第一のリンク生成手段による処理がなされたデータを上記携帯端末に対して配信する配信手段と、を有する、 ことを特徴とする情報処理装置。
IPC (1):
G06F 13/00
FI (1):
G06F13/00 540F
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)
  • 文書情報の閲覧方法、装置及びプログラム
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2003-134430   Applicant:日本電信電話株式会社
  • 画像処理法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2004-170261   Applicant:株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

Return to Previous Page