Pat
J-GLOBAL ID:200903002954623244

画像処理装置及び方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 大塚 康徳 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994112596
Publication number (International publication number):1995319773
Application date: May. 26, 1994
Publication date: Dec. 08, 1995
Summary:
【要約】【目的】 ホストコンピュータ等の外部機器から制御可能である画像処理装置において、画像処理装置の内部データの機密保護を十分に行うことのできる画像処理装置及び方法を提供することを目的とする。【構成】 外部機器であるコンピュータ12からコンピュータインタフェース部7を介してプリンタ部2の内部データにアクセス可能であるが、コア部10において、アクセス対象となるプリンタ部2内部のデータ種別を判断して、コンピュータ12からのアクセスを許可するか否かを決定する。
Claim (excerpt):
外部機器と接続された画像処理装置であって、画像処理条件を規定する画像処理情報情報を記憶する記憶手段と、前記外部機器から前記画像処理情報に対してアクセスを行うアクセス手段と、前記アクセス手段によるアクセスの制限情報を決定するアクセス制限手段とを有し、前記アクセス手段は前記アクセス制限手段により決定されたアクセス制限情報に従って画像形成手段の内部のデータに対してアクセスを行うことを特徴とする画像処理装置。
IPC (3):
G06F 12/14 310 ,  G06F 15/00 ,  G06T 1/00

Return to Previous Page