Pat
J-GLOBAL ID:200903002988002729

輪転印刷機

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 木下 實三 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998007620
Publication number (International publication number):1999198340
Application date: Jan. 19, 1998
Publication date: Jul. 27, 1999
Summary:
【要約】【課題】 ウェブに冷却ローラの負荷によるテンションの変動を与えず、印刷品質を向上させ、かつ、生産効率の向上を図れるようにする。【解決手段】 複数の印刷ユニットごとに設けられた版胴駆動用サーボモータ101〜106と、これらのモータ101等の回転を制御する版胴用サーボコントローラ231〜236と、各冷却ローラをそれぞれ単独で駆動させる冷却ローラ用駆動手段111〜116等と、版胴駆動用サーボモータ101等および冷却ローラ用駆動手段111等とを同期駆動させる統合制御部21とを有して輪転印刷機1を構成する。これにより、冷却ローラが版胴と同期駆動するので、ウェブテンションが安定し、印刷見当のずれを防止できる。
Claim (excerpt):
それぞれ版胴、圧胴、ガイドローラ、乾燥装置および冷却ローラを具備した複数の印刷ユニットを1列に有する輪転印刷機において、前記各印刷ユニットごとに設けられた版胴駆動用サーボモータと、これらの版胴駆動用サーボモータごとに個別に設けられ、前記各印刷ユニットの前記版胴駆動用サーボモータごとに独立した位置ループを有して当該版胴駆動用サーボモータの回転を制御する版胴用サーボコントローラと、前記各版胴に対応した前記各冷却ローラをそれぞれ単独で駆動させる冷却ローラ用駆動手段と、前記版胴駆動用サーボモータと冷却ローラ用駆動手段とを同期駆動させる統合制御部と、を備えていることを特徴とする輪転印刷機。
IPC (5):
B41F 13/00 ,  B41F 13/12 ,  B41F 23/04 ,  B41F 33/06 ,  B41F 33/08
FI (5):
B41F 13/00 A ,  B41F 13/12 Z ,  B41F 23/04 Z ,  B41F 33/06 S ,  B41F 33/08 S
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (10)
  • 特開平3-009844
  • 輪転印刷機
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-057130   Applicant:凸版印刷株式会社, 富士機械工業株式会社, エイコー測器株式会社
  • オフセット印刷機
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-222284   Applicant:マン・ローラント・ドルックマシーネン・アーゲー
Show all

Return to Previous Page