Pat
J-GLOBAL ID:200903003021459466

PC板の製造型枠における部品の吊り保持装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 長谷川 好道
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997165751
Publication number (International publication number):1999010620
Application date: Jun. 23, 1997
Publication date: Jan. 19, 1999
Summary:
【要約】【課題】 PC板の表面に埋設する埋設物や型等の部品の吊り保持位置を、吊り枠を取り換えることなく自由に変更できるようにする。【解決手段】 前後型枠5,6の上面間に、吊り枠17を架設するとともに該吊り枠17を前後型枠5,6に、その長手方向に沿って変位可能に連結する。吊り枠17に保持部材23を、吊り枠17の長手方向に沿って変位可能に備える。保持部材23に埋設物や型等の部品26を吊り保持する。
Claim (excerpt):
ベッド上に平行に配置された前後型枠と、これに直交して配置された左右側型枠を有するものにおいて、前後型枠の上面間に、吊り枠を架設するとともに該吊り枠を前後型枠に、その長手方向に沿って変位可能に連結し、上記吊り枠に保持部材を、吊り枠の長手方向に沿って変位可能に備え、上記保持部材に埋設物や型等の部品を吊り保持することを特徴とするPC板の製造型枠における部品の吊り保持装置。
IPC (2):
B28B 7/00 ,  B28B 7/02
FI (2):
B28B 7/00 D ,  B28B 7/02
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)
  • 特公昭49-047012
  • 特公昭49-047012

Return to Previous Page