Pat
J-GLOBAL ID:200903003050157142

エレベータ出入口部の安全装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 武 顕次郎 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998068696
Publication number (International publication number):1999263564
Application date: Mar. 18, 1998
Publication date: Sep. 28, 1999
Summary:
【要約】【課題】 投光部および受光部を有する光式安全装置の取り付けを容易に行なえるようにしたエレベータ出入口部の安全装置を提供する。【解決手段】 既設のレバー11に取り付けていた作動片を取り外し、レバー11の自由端におけるかごドア1側に薄型カラー13を配置すると共に、乗場ドア2側に厚型カラー14を配置し、これらカラー13,14を介して作動片12を取り付け、かごドア1に取り付ける投光部3および受光部4を有する光式安全装置の分だけ作動片12を乗場ドア2側に偏寄させる。
Claim (excerpt):
乗りかごに設けたかごドアと、このかごドアに連動して開閉される乗場ドアとを備え、上記かごドアおよび上記乗場ドアのいずれか一方の対向側に可回転的なレバーの自由端に取り付けた作動片を設け、上記かごドアの上記乗場ドア側に投光部と受光部をそれぞれ設け、上記作動片の動作時および上記投光部からのビームが遮光された時に、上記かごドアを開放するエレベータ出入口部の安全装置において、上記レバーは平板状に構成し、上記作動片は、上記レバーの動作平面に対して上記乗場ドア側に偏寄して配置したことを特徴とするエレベータ出入口部の安全装置。
IPC (2):
B66B 13/24 ,  B66B 13/26
FI (2):
B66B 13/24 ,  B66B 13/26 H
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)
  • エレベータ出入口の安全装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-007307   Applicant:株式会社日立ビルシステムサービス, 株式会社日立製作所, 日立水戸エンジニアリング株式会社
  • 特開昭55-123876
Cited by examiner (2)
  • エレベータ出入口の安全装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-007307   Applicant:株式会社日立ビルシステムサービス, 株式会社日立製作所, 日立水戸エンジニアリング株式会社
  • 特開昭55-123876

Return to Previous Page