Pat
J-GLOBAL ID:200903003106605267

磁気記録媒体用バックコート塗料

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 青木 朗 (外4名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992296982
Publication number (International publication number):1994195678
Application date: Nov. 06, 1992
Publication date: Jul. 15, 1994
Summary:
【要約】【目的】 保存安定性の改善された、磁気記録媒体用バックコート塗料を提供する。【構成】 磁気記録媒体用のカーボン粒子、ニトロセルロース樹脂及びポリウレタン樹脂を含んで成るバックコート塗料において、該ポリウレタン樹脂が脂肪族ポリエステルジオール成分を含有しており、Tgが-23°C〜25°Cであり、そしてスルホン酸金属塩の基を有することを特徴とするバックコート塗料。【効果】 カーボン粒子、ニトロセルロース樹脂及びポリウレタン樹脂を含んで成るバックコート用塗料において、所定の要件を満たすポリウレタン樹脂を用いることにより塗料の保存安定性が顕著に改善され、40日間以上にわたってカーボンの凝集がほとんど生じない。
Claim 1:
カーボンブラック、ニトロセルロース樹脂及びポリウレタン樹脂を含んでなる磁気記録媒体用のバックコート塗料において、該ポリウレタン樹脂が脂肪族ポリエステルジオールまたは脂肪族ポリエーテルジオールに由来し、主鎖中にスルホン酸金属塩基を有し、そしてTgが-23°Cから25°Cであることを特徴とする磁気記録媒体用バックコート塗料。
IPC (2):
G11B 5/704 ,  C09D175/04 PHP
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (25)
  • 特開平2-042625
  • 特開平2-134720
  • 特開平1-173426
Show all

Return to Previous Page