Pat
J-GLOBAL ID:200903003112185512

日車の回転検出装置および日回し中間車

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴木 喜三郎 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998084655
Publication number (International publication number):1999281767
Application date: Mar. 30, 1998
Publication date: Oct. 15, 1999
Summary:
【要約】【課題】 腕時計の日付機構において、日車の調整状態を確実に検出する。【解決手段】 圧電素子2およびステータ3によって日回し中間車4が回転すると、切欠部4cに日回し車6の歯6aが噛合する。その際、日回し車6は時計回り方向に移動し、シャフト7と接触子9が接触する。また、手動駆動車12によって日車5が回動すると、日回し車6は反時計回り方向に回動する。この日回し車6の動きを接触子9,10によって検出することにより、自動/手動共、日送り状態が確実に検出される。
Claim (excerpt):
回動することによって日付を表示する中空円板状の日車と、前記日車を内側より駆動する駆動機構と、前記日車の回動に伴って導通および非導通の接触状態を周期的に繰返す検出部とを具備し、該検出部の導通状態によって前記日車の回転角度位置を制御することを特徴とする日車の回転検出装置。
IPC (2):
G04B 19/253 ,  G04B 19/247
FI (2):
G04B 19/253 L ,  G04B 19/247 A

Return to Previous Page