Pat
J-GLOBAL ID:200903003117350449

電子回路装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 小池 晃 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992194568
Publication number (International publication number):1994021681
Application date: Jun. 30, 1992
Publication date: Jan. 28, 1994
Summary:
【要約】【構成】 電子回路を構成する電子素子4が取付けられたフレキシブル基板1を、アースされたパターンが形成された一対のフレキシブル基板2,3によって包むように挟み込む。【効果】 電子回路部よりの電磁ノイズの漏洩を防止しつつ、電子機器の小型化、形状の自由度の向上が図れる。
Claim (excerpt):
電子回路を構成する電子素子が取付けられた回路構成用フレキシブル基板と、上記回路構成用フレキシブル基板を両面側より挟み込むシールド用フレキシブル基板とを有してなる電子回路装置。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)
  • 特開昭60-160684
  • 特開平1-288000
  • 特開平3-276799

Return to Previous Page