Pat
J-GLOBAL ID:200903003153033972

塗装装置及び塗装方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 曾我 道照 (外6名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997213565
Publication number (International publication number):1999047659
Application date: Aug. 07, 1997
Publication date: Feb. 23, 1999
Summary:
【要約】【課題】 従来の塗装装置及び塗装方法では、平面状の出口側コンベヤで受け取っていたため、塗料が後続の部材に付着していたため、出口側コンベヤの表面に突起体を設けていたが、突起体が発生させる空気流によって塗料カーテンが乱れ、塗装ムラが発生していた。【解決手段】 本発明による塗装装置及び塗装方法は、出口側コンベヤ(2)の表面にこの出口側コンベヤ(2)の進行方向と平行に連続形成された複数の突条(6A)を有していることにより、塗料の付着を最小限に抑えると共に、回転時の空気流の発生を抑え、塗装ムラを防止する構成である。
Claim (excerpt):
入口側コンベヤ(1)と出口側コンベヤ(2)との間にフローコーター(3)からの塗料カーテン(4)を下方に供給するようにした塗装装置において、前記出口側コンベヤ(2)の表面に前記出口側コンベヤ(2)の進行方向と平行に連続形成された複数の突条(6A)を有することを特徴とする塗装装置。
IPC (3):
B05C 5/00 103 ,  B05C 13/00 ,  B05D 1/30
FI (3):
B05C 5/00 103 ,  B05C 13/00 ,  B05D 1/30

Return to Previous Page