Pat
J-GLOBAL ID:200903003163624138

活物質ペーストの充填後極板の通電耳を浄化する方法及び装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 中平 治
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992054466
Publication number (International publication number):1993101816
Application date: Jan. 30, 1992
Publication date: Apr. 23, 1993
Summary:
【要約】【目的】 電池の極板の空所への活物質ペースト充填の際この活物質ペーストで汚れる通電耳をこの充填に続いて簡単かつ効果的に浄化する。【構成】 活物質ペーストの充填過程において,通電耳1の少なくとも一部も活物質ペーストで被覆される。通電耳1に付着してまた湿つている活物質ペーストが,通電耳へ向けられる洗流液体2によつて薄められ,ペーストスラリとして,毛管ノズル7と共に通電耳1に接してこれに沿つて導かれる吸引ノズル9により,通電耳1から除去される。
Claim (excerpt):
蓄電池用極板の空所に活物質ペーストを充填した後,極板に取付けられている通電耳に付着するまだ湿つている過剰な活物質ペーストを,通電耳へ向けられる洗流液体,機械的仕事及び通電耳から洗流液体を除去する空気圧補助手段を使用して除く方法において,通電耳に沿つてこれに近接して導かれる毛管ノズルから洗流液体を慎重にかつぬれるように塗布することによつて,通電耳に付着してまだ湿つている活物質ペーストを薄め,こうして形成されるペーストスラリを,毛管ノズルと共に通電耳に接して導かれる吸引ノズルにより集合容器へ吸出すことを特徴とする,活物質ペーストの充填後極板の通電耳を浄化する方法。
IPC (2):
H01M 2/28 ,  H01M 4/20
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)
  • 特開昭53-123845
  • 特開昭58-209861
  • 特開平4-002048

Return to Previous Page