Pat
J-GLOBAL ID:200903003168776394

密閉形電動圧縮機用プロテクタ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 生方 礼子
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993142623
Publication number (International publication number):1994189497
Application date: Jul. 19, 1986
Publication date: Jul. 08, 1994
Summary:
【要約】【目的】密閉形電動圧縮機に対して容易に取付けられるプロテクタを得る。【構成】プロテクタ30は一方の端子である熱伝導性の良い金属製密閉外函31と、外函31と電気的に絶縁された導電端子ピン32を有している。その外函31にはリセプタクル36Aが導電的に固着されており、端子ピン32には電動機の巻線と接続するためのリード線13が固着されている。密閉形電動圧縮機に設けられたクラスタの導電ピン16Aの容器内部側にはたぶ35Aが固着されている。リセプタクル36Aをタブ35Aに嵌着固定することにより、プロテクタ30は導電ピン16Aと電気的に接続されるとともに確実に位置決めされる。
Claim 1:
密閉容器の内面に電動機の固定子を固着しその中心に回転子を軸支し、回転子の回転によって圧縮機が作動せしめられるように連結された密閉形電動圧縮機において、密閉容器上に電動機の巻線を外部の電源に接続するための導電ピンを複数個封着してなるクラスタを気密に固着し、熱伝導性の良い金属製密閉外函を一方端子として有しかつその外函と電気的に絶縁された一個以上の端子ピンを他方端子として有する熱応動形プロテクタがその他方端子を前記電動機巻線の主巻線及び補助巻線のそれぞれ一端とリード線を介して接続されるとともに前記外函には前記クラスタの導電ピンの一つに接続されるリセプタクルを有しており、前記クラスタの他の導電ピンはリード線を介して電動機の主巻線及び補助巻線のそれぞれ他端に接続され、前記プロテクタのリセプタクルがクラスタの導電ピンに固着されたタブ端子に嵌着接続される事によってプロテクタは冷媒ガスとの熱交換が良好になるように容易に位置決め固着される事を特徴とする密閉形電動圧縮機用プロテクタ。
IPC (3):
H02K 5/22 ,  F04B 39/00 106 ,  H02K 11/00
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 特公平7-067256

Return to Previous Page