Pat
J-GLOBAL ID:200903003176468658

遮音天井

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高野 昌俊
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004080159
Publication number (International publication number):2005264608
Application date: Mar. 19, 2004
Publication date: Sep. 29, 2005
Summary:
【課題】 直上階で発生した騒音や振動が下の階に伝播するのを効果的に抑制できる遮音天井を提供すること。【解決手段】 階上の床スラブ4下方に所定間隔を隔てて配設される天井仕上げ材16が、壁体3に固定された支持台12によって支持されている天井支持鋼材13を介して壁体3に支持固定されてなる遮音天井10において、所要の曲げ剛性を有している水平材14を天井支持鋼材13によって支持されるように取り付け、天井仕上げ材16を、水平材14によって一点で吊り下げられた天井下地枠15に取り付けるようにした。天井仕上げ材16は、水平材14の有する曲げ剛性によるばね性により、その振動数を調整することができ、天井仕上げ材16の重量の調整を併用することにより、高い遮音効果を得ることができる。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
階上のスラブ下方に所定間隔を隔てて配設される天井材が、躯体に固定された支持台によって支持されている天井支持鋼材を介して前記躯体に支持固定されてなる遮音天井であって、 所要の曲げ剛性を有しており前記天井支持鋼材によって支持されるように取り付けられた水平材を備え、前記天井材が、前記水平材によって一点で吊り下げられた天井下地枠材と該天井下地枠材に取り付けられた天井仕上げ材とを具備していることを特徴とする遮音天井。
IPC (2):
E04B9/00 ,  E04B9/16
FI (2):
E04B5/52 A ,  E04B5/55 S
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 防振天井構造
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平11-074780   Applicant:東海ゴム工業株式会社

Return to Previous Page