Pat
J-GLOBAL ID:200903003192100164

2次元シンボル情報の読取り装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 武彦
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993056130
Publication number (International publication number):1994266875
Application date: Mar. 16, 1993
Publication date: Sep. 22, 1994
Summary:
【要約】【目的】読取り領域内のゴースト発生を防止し読取り性能を向上する。【構成】2次元シンボル情報担持体を照明する光源26と、2次元シンボル情報担持体からの反射光を反射する折返しミラー18と、この折返しミラーからの反射光を受光するエリアセンサ22と、折返しミラーからの反射光をエリアセンサの受光面に結像させる集光レンズ19と、光源と折返しミラーとの間に配置され、少なくとも光源からの光が折返しミラーにおける2次元シンボル情報画像の反射有効範囲内に直接到達するのを防止する遮光板27と、光源、折返しミラー、エリアセンサ、集光レンズ及び遮光板を収納すると共に光源を読取窓近傍でかつ2次元シンボル情報担持体に対する映り込みが2次元シンボル情報の読取り領域から外れる位置に配置した筐体11とからなる。
Claim (excerpt):
2次元シンボル情報担持体を照明する光源と、前記2次元シンボル情報担持体からの反射光を反射する折返しミラーと、この折返しミラーからの反射光を受光するエリアセンサと、前記折返しミラーからの反射光を前記エリアセンサの受光面に結像させる結像素子と、前記光源と折返しミラーとの間に配置され、少なくとも前記光源からの光が前記折返しミラーにおける2次元シンボル情報画像の反射有効範囲内に直接到達するのを防止する遮光体と、前記光源、折返しミラー、エリアセンサ、結像素子及び遮光体を収納すると共に前記光源を読取窓近傍でかつ前記2次元シンボル情報担持体に対する映り込みが2次元シンボル情報の読取り領域から外れる位置に配置した筐体とからなることを特徴とする2次元シンボル情報の読取り装置。

Return to Previous Page