Pat
J-GLOBAL ID:200903003223306874

磁気ヘッド

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 逢坂 宏
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993314398
Publication number (International publication number):1995141622
Application date: Nov. 18, 1993
Publication date: Jun. 02, 1995
Summary:
【要約】【構成】 薄膜コイル(図10の19)と、この薄膜コイルによる磁束を導いて閉磁路を形成するための磁性層部14とを有し、この磁性層部が、絶縁膜4によって複数の磁性膜3に分離されて積層構造をなし、前記絶縁膜の厚さが70〜200nm であり、かつ、前記磁性膜の厚さが3〜10μmである磁気ヘッド。【効果】 各磁性膜及び絶縁膜の厚さを上記のようにすることにより、渦電流による効率低下が少なく、疑似信号が実質的になくなって、高記録密度でかつ高周波域での優れた記録再生特性が得られる。
Claim (excerpt):
薄膜コイルと、この薄膜コイルによる磁束を導いて閉磁路を形成するための磁性層部とを有し、この磁性層部が、絶縁膜によって複数の磁性膜に分離されて積層構造をなし、前記絶縁膜の厚さが70〜200nm であり、かつ、前記磁性膜の厚さが3〜10μmである磁気ヘッド。
IPC (2):
G11B 5/31 ,  G11B 5/147

Return to Previous Page