Pat
J-GLOBAL ID:200903003228897137

ハンガー搬送装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 後藤 隆英 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993349765
Publication number (International publication number):1995196111
Application date: Dec. 29, 1993
Publication date: Aug. 01, 1995
Summary:
【要約】【目的】 搬送の安定化及び耐久性の向上並びに低コスト化を図ると共に、フリーフローを可能とし、しかもハンガーユニット及びハンガーユニットに吊り下げられている生地の損傷を防止し、その上ハンガーユニット同士の絡み合いも防止する。【構成】 実質的に水平に架設されたハンガーレール2と、このハンガーレール2内に長手方向に沿って配設され、モータにより回動されるモータ軸リンク5及び回動可能に支持された従動リンク腕6並びにこれらモータ軸リンク5及び従動リンク腕6に両端部がそれぞれ枢着された駆動リンク3からなる単数または複数の4節リンクXと、を具備し、モータを必要時機に駆動して、駆動リンク3上面をハンガーレール2上面に対して突出没入させてなるもの。
Claim (excerpt):
実質的に水平に架設されたハンガーレールと、このハンガーレール内に長手方向に沿って配設され、モータにより回動されるモータ軸リンク及び回動可能に支持された従動リンク腕並びにこれらモータ軸リンク及び従動リンク腕に両端部がそれぞれ枢着された駆動リンクからなる単数または複数の4節リンクと、を具備し、前記モータを必要時機に駆動して、前記駆動リンク上面を前記ハンガーレール上面に対して突出没入させてなるハンガー搬送装置。
IPC (3):
B65G 9/00 ,  B65G 47/78 ,  B65G 47/88

Return to Previous Page