Pat
J-GLOBAL ID:200903003233228812

車両の制動力制御装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 落合 健 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995299555
Publication number (International publication number):1997136627
Application date: Nov. 17, 1995
Publication date: May. 27, 1997
Summary:
【要約】【課題】前輪および後輪の回転速度をそれぞれ検出する回転速度センサと、前輪および後輪の制動力を個別に調整可能な制動力調整手段とを備える車両の制動力制御装置において、制動力配分制御およびアンチロックブレーキ制御をともに実行可能とした上で、それらの制御の切換を円滑ならしめる。【解決手段】前輪速度および後輪速度の差を目標値に一致させるように前輪側および後輪側の制動力配分を制御する前、後制動力配分制御と、車輪のロック傾向を前輪側および後輪側で個別に判断するとともにロック傾向に在ると判断した車輪の制動力を制御するアンチロックブレーキ制御とを実行するとともに、前、後制動力配分制御実行中に前輪側および後輪側の一方でアンチロックブレーキ制御が開始されたときには前輪側および後輪側の他方では制動力配分制御を中止して規定の増加率で制動力を増加させる。
Claim (excerpt):
前輪および後輪の回転速度をそれぞれ検出する回転速度センサ(SFL,SFR,SRL,SRR)と、前輪および後輪の制動力を個別に調整可能な制動力調整手段(4FL,4FR,4RL,4RR)とを備える車両の制動力制御装置において、各回転速度センサ(SFL,SFR,SRL,SRR)の検出値に基づいて前輪速度および後輪速度の差を目標値に一致させるように前輪側および後輪側の制動力配分を制御する前、後制動力配分制御と、各回転速度センサ(SFL,SFR,SRL,SRR)の検出値に基づいて車輪のロック傾向を前輪側および後輪側で個別に判断するとともにロック傾向に在ると判断した車輪の制動力を制御するアンチロックブレーキ制御とを実行するとともに、前、後制動力配分制御実行中に前輪側および後輪側の一方でアンチロックブレーキ制御が開始されたときには前輪側および後輪側の他方では制動力配分制御を中止して規定の増加率で制動力を増加させるようにして制動力調整手段(4FL,4FR,4RL,4RR)の作動を制御するコントローラ(6)を含むことを特徴とする車両の制動力制御装置。
IPC (3):
B60T 8/26 ,  B60T 8/32 ,  B60T 8/82
FI (3):
B60T 8/26 H ,  B60T 8/32 ,  B60T 8/82
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (4)
  • 制動力配分制御装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-330071   Applicant:アイシン精機株式会社
  • 特開平3-038458
  • 車輪ブレ-キ圧制御装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平5-236033   Applicant:アイシン精機株式会社, トヨタ自動車株式会社
Show all

Return to Previous Page