Pat
J-GLOBAL ID:200903003284973130

通信機器用ラックのハンドル装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 石田 喜樹
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001063899
Publication number (International publication number):2002266529
Application date: Mar. 07, 2001
Publication date: Sep. 18, 2002
Summary:
【要約】【課題】 ハンドル装置に設けた施錠装置を多数のキーコードを設定可能とすると共に、マスターキーによる操作を可能とする。【解決手段】 施錠装置を八万ロック錠としてキーコード数を増やした。その八万ロック錠は、キー20挿入面に平行に7個のコードピン16をリング状に配列した第一及び第二の円盤体17,18を重ねて設け、個別キーではキーに当接する第一円盤体17のみ回転可能とし、マスターキーでは第二円盤体18も同時に回転可能としてマスターキーを使用可能とした。また、施錠及び開錠操作でそれぞれの状態を保持するロックプレート27を設けて開錠状態でもキーを抜き取り可能とした。
Claim (excerpt):
扉板に埋設設置される本体と、該本体背部に配置されてラックに係止動作して扉板の解放を阻止する係止片と、前期本体前面に収納可能に配置されて前期係止板を回動操作する操作ハンドルと、前期係止片がラックに係止した状態をロックする施錠装置とを有する通信機器用ラックのハンドル装置であって、前期施錠装置が、前記本体の操作ハンドル収納部に配置した八万ロック錠であり、操作ハンドルに設けた操作窓を介して施錠或いは開錠可能であることを特徴とする通信機器用ラックのハンドル装置。
IPC (2):
E05B 5/02 ,  E05B 27/08
FI (2):
E05B 5/02 D ,  E05B 27/08 A
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (4)
  • 扉開閉用ハンドル装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平11-148229   Applicant:株式会社ホシモト
  • キー変換式ピンタンブラー錠
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-077377   Applicant:株式会社エヌケーパーツ工業, 中阪吉精
  • 特開昭59-072366
Show all

Return to Previous Page