Pat
J-GLOBAL ID:200903003332926050

リクライニング式入浴椅子

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 横沢 志郎 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998011879
Publication number (International publication number):1999206816
Application date: Jan. 26, 1998
Publication date: Aug. 03, 1999
Summary:
【要約】【課題】 被介護者を入浴させる際の被介護者および介護者の肉体的負担を軽減でき、かつ、被介護者を安全に入浴させることができるリクライニング式入浴椅子を提供すること。【解決手段】 リクライニング式入浴椅子1は、背凭れ11、座部12、および一対の前脚33を一体に構成した椅子本体2と、椅子本体2に対して回転可能な一対の後脚4を有している。後脚4の下端部41が後退するように後脚4を回転させると、椅子本体2は、背凭れ11および座部12の双方が後方に傾いて仰向けになるので、この姿勢をストッパ機構50で固定することにより、腰掛けていた被介護者はそのままの姿勢でリクライニング式入浴椅子1と一緒に入浴できる。
Claim 1:
座部、該座部の後側で上方に向けて延びた背凭れ部、および前記座部の前側で下方に向けて延びた一対の前脚を備えた椅子本体と、該椅子本体の後側の左右両側2箇所の連結部を介して前記椅子本体に支持され、前記2箇所の連結部を結ぶ水平軸線周りに回転可能な一対の後脚と、前記椅子本体と前記後脚との間において、前記椅子本体が直立しているときの前記後脚の姿勢、および当該後脚の下端部が後退するように前記水平軸線周りに前記後脚が回転することにより前記座部および前記背凭れ部が後方に傾いて前記椅子本体が仰向け姿勢になったときの当該後脚の姿勢を保持するストッパ機構とを有することを特徴とするリクライニング式入浴椅子。
IPC (2):
A61G 5/02 510 ,  A61H 33/00 310
FI (2):
A61G 5/02 510 ,  A61H 33/00 310 K
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
  • 軸支式昇降車椅子
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-246635   Applicant:オージー技研株式会社
  • 障害者用の車椅子
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平3-343843   Applicant:井浦忠
  • リフト式入浴装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-270065   Applicant:酒井医療株式会社
Show all
Cited by examiner (6)
  • 軸支式昇降車椅子
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-246635   Applicant:オージー技研株式会社
  • 障害者用の車椅子
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平3-343843   Applicant:井浦忠
  • リフト式入浴装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-270065   Applicant:酒井医療株式会社
Show all

Return to Previous Page