Pat
J-GLOBAL ID:200903003347718992

Fe基軟磁性合金

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 開口 宗昭
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991262733
Publication number (International publication number):1993070901
Application date: Sep. 16, 1991
Publication date: Mar. 23, 1993
Summary:
【要約】【目的】 100kHzを越えるような高周波における周波数特性に優れるFe基軟磁性合金を提供する。【構成】 Feba1.Cu1Nb3Si14.5B9(at%)の組成の合金溶湯を単ロール法により急冷し、幅5mm、厚さ18μmのアモルファス合金薄帯を作製し、この合金薄帯表面にAl2O3を被覆した後外径15mm、内径13mmに巻回しトロイダル磁心を作製した。この磁心に結晶化熱処理を施し、熱処理後の10MHzの透磁率μ10Mを測定した。測定値としてμ10M=850が得られた。この合金のミクロ組織を透過電子顕微鏡により観察したところ、合金は結晶化しており平均粒径は約120オングストロームであり、メスバウァー効果により解析した結果過飽和Fe-B固溶相が体積で23%含まれていることが確認された。
Claim (excerpt):
平均粒径が500オングストローム以下である結晶粒を含み、少なくとも一部の結晶粒に過飽和Fe-B固溶相が存在することを特徴とするFe基軟磁性合金。
IPC (3):
C22C 38/00 303 ,  C22C 38/10 ,  H01F 1/14
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (8)
  • 特開昭64-068446
  • 特開平1-156451
  • 特開平1-247556
Show all

Return to Previous Page