Pat
J-GLOBAL ID:200903003378018824

加熱定着装置及び画像形成装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 高野 明近 ,  岩野 進
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005199963
Publication number (International publication number):2007017752
Application date: Jul. 08, 2005
Publication date: Jan. 25, 2007
Summary:
【課題】転写紙に付着したトナーを加熱溶着して定着する加熱定着装置において、加熱定着装置の立ち上がり時間を短縮し、小型、低コストの画像形成装置を提供することを可能とする。【解決手段】加熱定着装置は、加熱ローラ3、定着ローラ1、定着ローラ1と圧接する加圧ローラ2、加熱ローラ3と定着ローラ1間に掛け渡された定着ベルト4、加熱ローラ用誘導加熱コイル5を有する加熱ローラ用誘導加熱装置、定着ローラ用誘導加熱コイル6を有する定着ローラ用誘導加熱装置からなり、定着動作時には、前記加熱ローラ用誘導加熱装置を加熱制御し、待機動作時には、前記定着ローラ用誘導加熱装置を用いて定着ローラ1と加圧ローラ2間の定着ニップ部を保温制御する。【選択図】図1
Claim (excerpt):
転写紙上に付着したトナーを加熱溶着して定着する加熱定着装置において、定着ローラと、該定着ローラと圧接して配設された加圧ローラと、定着ローラ用あるいは加圧ローラ用加熱装置と、定着動作を行わない待機動作時に前記定着ローラ用あるいは加圧ローラ用加熱装置を保温制御する加熱制御装置を備えることを特徴とする加熱定着装置。
IPC (1):
G03G 15/20
FI (2):
G03G15/20 555 ,  G03G15/20 505
F-Term (12):
2H033AA21 ,  2H033AA30 ,  2H033BA11 ,  2H033BA12 ,  2H033BA25 ,  2H033BA26 ,  2H033BA27 ,  2H033BE06 ,  2H033CA04 ,  2H033CA05 ,  2H033CA07 ,  2H033CA45
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
Show all
Cited by examiner (3)
  • 定着装置及び画像形成装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2003-416371   Applicant:株式会社リコー
  • 誘導加熱型定着装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平10-160041   Applicant:株式会社リコー
  • 画像形成装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-125668   Applicant:株式会社リコー

Return to Previous Page