Pat
J-GLOBAL ID:200903003406244142

マイクロプログラム検証方法および装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 小川 勝男
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993080450
Publication number (International publication number):1994295253
Application date: Apr. 07, 1993
Publication date: Oct. 21, 1994
Summary:
【要約】【目的】マイクロプログラム検証における検証条件を、自動的に選出し、更新する方法および装置。【構成】マイクロプログラム検証において、違反情報9より検証条件選出処理14により、違反を摘出した検証条件を取り出し、同一条件は排除して検証条件情報テーブル18へ格納した後、マイクロプログラム仕様制限(検証条件)情報2ファイルを、更新処理15によって、検証条件情報テーブルに格納した検証条件に更新する方法および装置。【効果】マイクロプログラム検証において、常に必要最少限の検証条件に自動更新されることで、検証精度を落とすことなく、効率の良い、迅速な検証を実施できるようになった。
Claim (excerpt):
マイクロプログラムの検証において、同一の被検証マイクロプログラムソースに対し違反が皆無になるまで検証を繰り返す過程で、予め定められた検証条件の中より検証が必要な条件のみを自動生成する方式と装置であって、検証の結果より違反を検出した有効な検証条件のみを抽出しテーブルに格納する第1の手段と、この第1の手段により作成された前記テーブルから、重複した情報を排除する第2の手段と、予め定められた検証条件を、前記第2の手段を経てテーブルに格納された検証条件に更新する第3の手段とを備え、常に更新された有効な検証条件のみで検証を実施することを特徴とする、マイクロプログラム検証方法および装置。
IPC (3):
G06F 11/28 340 ,  G06F 9/06 440 ,  G06F 9/22 380

Return to Previous Page