Pat
J-GLOBAL ID:200903003426793592

液晶素子および液晶装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 渡辺 徳廣
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997216956
Publication number (International publication number):1999052383
Application date: Jul. 29, 1997
Publication date: Feb. 26, 1999
Summary:
【要約】【課題】 駆動マージンが大きく、経時的な焼き付きに強い液晶素子を提供する。【解決手段】 一対の基板間に液晶組成物を挟持した液晶素子であって、該一対の基板の少なくとも一方は配向制御膜を有し、該配向制御膜の少なくとも一方は陽イオン性界面活性剤を含んでいる液晶素子。
Claim (excerpt):
一対の基板間に液晶組成物を挟持した液晶素子であって、該一対の基板の少なくとも一方は配向制御膜を有し、該配向制御膜の少なくとも一方は陽イオン性界面活性剤を含んでいることを特徴とする液晶素子。
IPC (5):
G02F 1/1337 510 ,  C09K 19/06 ,  C09K 19/54 ,  G02F 1/13 500 ,  G02F 1/141
FI (6):
G02F 1/1337 510 ,  C09K 19/06 ,  C09K 19/54 Z ,  C09K 19/54 C ,  G02F 1/13 500 ,  G02F 1/137 510

Return to Previous Page