Pat
J-GLOBAL ID:200903003436616850

コイル用線材の補強装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 後藤 政喜 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992222874
Publication number (International publication number):1994069060
Application date: Aug. 21, 1992
Publication date: Mar. 11, 1994
Summary:
【要約】 (修正有)【目的】 ループを作らずに線材を補強する。【構成】 所定の条件下で線材3に融着する補強線7と線材3とをガイドにより接触状態で一定区間に渡って案内し、この案内区間において補強線7に融着条件を与えて線材3に一体化する。
Claim (excerpt):
線材をボビンに巻き付ける巻線装置と巻線装置に線材を供給する供給装置との間で線材を補強するコイル用線材の補強装置において、所定条件下で線材に融着する補強線と、線材と補強線とを一緒に案内するガイドと、補強線の先端をガイドに貫通させる手段と、ガイドを貫通した線材と補強線を一体に把持して移動するチャックと、補強線に融着条件を与えるガイド近傍に設けた手段とを備えたことを特徴とするコイル用線材の補強装置。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 特開昭55-117223

Return to Previous Page