Pat
J-GLOBAL ID:200903003437480740

TABテープおよびめっき方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴木 俊一郎 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002140001
Publication number (International publication number):2003041376
Application date: Mar. 15, 1994
Publication date: Feb. 13, 2003
Summary:
【要約】【解決手段】本発明のTABテープは、銅パターンが、アルカンスルホン酸、ホウフッ化錫、チオ尿素、および、ポリエチレングリコール又はその誘導体を必須成分とする無電解めっき液で錫めっきがなされていることを特徴としている。【効果】本発明のTABテープは、疑似ウィスカーの発生が防止されるから、回路のショートが起こりにくい。
Claim (excerpt):
銅パターンが、アルカンスルホン酸、ホウフッ化錫、次亜燐酸塩、チオ尿素、および、ポリエチレングリコール又はその誘導体を必須成分とする無電解めっき液で錫めっきされていることを特徴とするTABテープ。
IPC (2):
C23C 18/31 ,  H01L 21/60 311
FI (2):
C23C 18/31 Z ,  H01L 21/60 311 W
F-Term (12):
4K022AA02 ,  4K022AA13 ,  4K022AA42 ,  4K022BA21 ,  4K022BA35 ,  4K022CA28 ,  4K022DA03 ,  4K022DA04 ,  4K022DB01 ,  4K022DB03 ,  5F044MM23 ,  5F044MM48
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page