Pat
J-GLOBAL ID:200903003462613517

コークス炉炭化室内の炉壁れんが積替え・補修装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 小川 順三 ,  中村 盛夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006284786
Publication number (International publication number):2008101109
Application date: Oct. 19, 2006
Publication date: May. 01, 2008
Summary:
【課題】炭化室内にスムーズに装入することができ、かつ、内部に入る作業者の作業スペースを十分に確保することができる炉壁れんが積替え・補修装置を提供する。【解決手段】コークス炉炭化室内への装入、引出が可能なループ状足場メインフレーム1と、その足場メインフレームの前端部に取付けられた短冊状防熱板2と、そしてその後端部に取付けられた梯子状の後部フレーム3とからなり、かつ足場メインフレームには、その長手方向に沿って配設される短冊状の床板4を、高さ方向に対し、複数段に亘って回転可能に軸支した。【選択図】図1
Claim 1:
コークス炉炭化室内の炉壁れんがの積替え・補修を行うための装置であって、該炭化室内への装入、引出が可能なループ状足場メインフレームと、その足場メインフレームの前端部に取付けられた短冊状防熱板およびその後端部に取付けられた梯子状の後部フレームとからなり、かつ前記足場メインフレームには、その長手方向に沿って配設される短冊状の床板を、高さ方向に、複数段、回転可能に軸支したことを特徴とするコークス炉炭化室内の炉壁れんが積替え・補修装置。
IPC (1):
C10B 29/06
FI (1):
C10B29/06
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)

Return to Previous Page