Pat
J-GLOBAL ID:200903003499272469

苦渋味抑制剤

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003140996
Publication number (International publication number):2004337132
Application date: May. 19, 2003
Publication date: Dec. 02, 2004
Summary:
【課題】従来の技術で知られていない新たな物質を有効成分とした、苦渋味を有する飲食品をはじめとする各種の口腔適用対象物に幅広く応用できる汎用性が高い苦渋味抑制剤を提供すること。【解決手段】本発明の苦渋味抑制剤は、CFを有効成分としたこれまでにない全く新しい苦渋味抑制剤であり、苦渋味を有する飲食品をはじめとする各種の口腔適用対象物に幅広く応用できる汎用性が高いものである。本発明の苦渋味抑制剤は、香りに何らの影響を与えることなく、その苦味、渋味、えぐみ、収斂味などの口に含んだ際に感じる嫌味を抑え、対象物に良好な風味を与えるものであり、乳児から老人まで幅広い層の嗜好を満足させるに足る作用を有する。【選択図】 なし
Claim (excerpt):
シクロフラクタンを有効成分とする苦渋味抑制剤。
IPC (3):
A23L1/22 ,  A61K7/16 ,  A61K47/36
FI (3):
A23L1/22 Z ,  A61K7/16 ,  A61K47/36
F-Term (30):
4B047LB08 ,  4B047LE06 ,  4B047LG37 ,  4B047LP18 ,  4C076AA12 ,  4C076BB01 ,  4C076CC23 ,  4C076CC31 ,  4C076DD09F ,  4C076DD37R ,  4C076DD67T ,  4C076EE23F ,  4C076EE30T ,  4C076FF52 ,  4C083AB172 ,  4C083AB292 ,  4C083AC102 ,  4C083AC132 ,  4C083AC782 ,  4C083AC862 ,  4C083AC902 ,  4C083AD211 ,  4C083AD212 ,  4C083AD272 ,  4C083AD532 ,  4C083CC41 ,  4C083DD22 ,  4C083DD23 ,  4C083DD27 ,  4C083EE06
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)
  • 特開平4-360676
  • 特開平2-252701
  • グミ製剤
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-147575   Applicant:明治製菓株式会社
Cited by examiner (3)
  • 特開平4-360676
  • 特開平2-252701
  • グミ製剤
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-147575   Applicant:明治製菓株式会社

Return to Previous Page