Pat
J-GLOBAL ID:200903003510873291

カメラ用フォーカルプレンシャッタ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999090581
Publication number (International publication number):2000284342
Application date: Mar. 31, 1999
Publication date: Oct. 13, 2000
Summary:
【要約】【課題】 カメラ用フォーカルプレンシャッタにおいて、品質を向上させかつコストダウン化を図ることができるようにする。【解決手段】 フォーカルプレンシャッタAの先羽根走行機構4は、先羽根群2を駆動する先羽根駆動レバー11と、この先羽根駆動レバー11を係止する係止レバー12と、この係止レバー12で係止された先羽根駆動レバー11の係止解除を行うリニア型モータであるボイスコイル型モータ13とを有している。ボイスコイル型モータ13の可動部13bに設けられたコイルを通電すると、可動部13bが直線移動して係止レバー12のモータ受け部12bを押し、これによって係止レバー12が左旋し、係止レバー12の係止部12aから先羽根駆動レバー11の作動片11aが外れ、係止レバー12による先羽根駆動レバー11の係止が解除される。
Claim (excerpt):
撮影用開口を備えたシャッタ地板と、前記撮影用開口を閉鎖・開放する羽根群と、前記羽根群を駆動する駆動部材と、前記駆動部材を係止する係止部材と、直線的または円弧的に往復運動可能な可動部を有し、前記係止部材で係止された前記駆動部材の係止解除を前記可動部によって行う係止解除部材と、を備えるカメラ用フォーカルプレンシャッタ。
IPC (3):
G03B 9/36 ,  H02K 33/18 ,  H02K 41/025
FI (3):
G03B 9/36 F ,  H02K 33/18 B ,  H02K 41/025
F-Term (3):
2H081AA29 ,  2H081BB02 ,  2H081CC23
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)
  • シヤツタ制御装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平3-083664   Applicant:株式会社ニコン
  • カメラ用シャッタ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-347536   Applicant:株式会社コパル

Return to Previous Page