Pat
J-GLOBAL ID:200903003525755783

積層型圧電アクチュエータ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997326780
Publication number (International publication number):1999163425
Application date: Nov. 27, 1997
Publication date: Jun. 18, 1999
Summary:
【要約】【課題】圧縮時の弾性率を高く維持したままで、接続用突起部の破断を防止することができ、耐久性の高い積層型圧電アクチュエータを提供する。【解決手段】積層された複数の圧電板11と、これらの圧電板11の間にそれぞれ介装され、且つ導電性接着剤12により各圧電板11に接合された複数の金属薄板14とを具備し、これらの金属薄板14に形成された接続用突起部15を交互に少なくとも2方向に突出せしめ、同一方向に突出した接続用突起部15同士を電気的に接続してなり、圧電板11間であって金属薄板14のまわりに形成される空隙に絶縁体13を配置するとともに、圧電板11外周面に絶縁性の外装樹脂17を被覆し、該外装樹脂17の弾性率を絶縁体13の弾性率よりも小さくしたものである。
Claim (excerpt):
積層された複数の圧電板と、これらの圧電板の間にそれぞれ介装され、且つ導電性接着剤により前記各圧電板に接合された複数の金属薄板とを具備し、これらの金属薄板に形成された接続用突起部を交互に少なくとも2方向に突出せしめ、同一方向に突出した前記接続用突起部同士を電気的に接続してなり、さらに前記圧電板間であって前記金属薄板のまわりに形成される空隙に絶縁体を配置するとともに、前記圧電板外周面に絶縁性の外装樹脂を被覆し、該外装樹脂の弾性率を前記絶縁体の弾性率よりも小さくしたことを特徴とする積層型圧電アクチュエータ。

Return to Previous Page