Pat
J-GLOBAL ID:200903003525834063

プラズマディスプレイパネルの隔壁の形成方法及びプラズマディスプレイパネル

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 若林 邦彦
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999332222
Publication number (International publication number):2001155624
Application date: Nov. 24, 1999
Publication date: Jun. 08, 2001
Summary:
【要約】【課題】 隔壁を精度良く、かつ簡単に、安価に、形成できるプラズマディスプレイパネルの隔壁の形成方法及び開口率が大で、発光輝度、コントラスト等の発光特性が極めて優れ、廉価なプラズマディスプレイパネルを提供する。【解決手段】 隔壁が形成されるべき部位に対応した凹部を有する成形型の表面へ離型用シートを積層し、次いで隔壁材料を離型用シートの上へ供給して隔壁材料を離型用シートとともに成形型の凹部に充填した後、この離型用シート及び隔壁材料を充填した成形型を、隔壁材料を充填した面を背面板用基板に向けて背面板用基板上に載置し、成形型及び/又は離型用シートを除去して隔壁材料からなるパターンを背面板用基板上に形成後、これを焼成することを特徴とするプラズマディスプレイパネルの隔壁の形成方法並びにこのプラズマディスプレイの隔壁の形成方法により隔壁が形成された基板を用いたプラズマディスプレイパネル。
Claim (excerpt):
隔壁が形成されるべき部位に対応した凹部を有する成形型の表面へ離型用シートを積層し、次いで隔壁材料を離型用シートの上へ供給して隔壁材料を離型用シートとともに成形型の凹部に充填した後、この離型用シート及び隔壁材料を充填した成形型を、隔壁材料を充填した面を背面板用基板に向けて背面板用基板上に載置し、成形型及び/又は離型用シートを除去して隔壁材料からなるパターンを背面板用基板上に形成後、これを焼成することを特徴とするプラズマディスプレイパネルの隔壁の形成方法。
IPC (5):
H01J 9/02 ,  C04B 35/495 ,  G09F 9/00 320 ,  G09F 9/313 ,  H01J 11/02
FI (5):
H01J 9/02 F ,  G09F 9/00 320 ,  G09F 9/313 ,  H01J 11/02 B ,  C04B 35/00 J
F-Term (25):
4G030AA16 ,  4G030AA36 ,  4G030AA67 ,  4G030BA01 ,  5C027AA09 ,  5C040GF19 ,  5C040JA19 ,  5C040JA31 ,  5C040MA26 ,  5C094AA06 ,  5C094AA10 ,  5C094BA31 ,  5C094CA19 ,  5C094EB02 ,  5C094GB10 ,  5G435AA02 ,  5G435AA03 ,  5G435AA17 ,  5G435BB06 ,  5G435CC09 ,  5G435KK05 ,  5G435KK09 ,  5G435KK10 ,  5G435LL04 ,  5G435LL08

Return to Previous Page