Pat
J-GLOBAL ID:200903003537205096

ビニルピロリドン系重合体粉体の製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 籾井 孝文 ,  上野山 温子
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008097978
Publication number (International publication number):2009249473
Application date: Apr. 04, 2008
Publication date: Oct. 29, 2009
Summary:
【課題】十分に乾燥されたビニルピロリドン系重合体粉体の製造方法を提供すること。【解決手段】ビニルピロリドン系重合体溶液を加熱面密着型乾燥機で乾燥させてビニルピロリドン系重合体乾燥物を得る工程と、該ビニルピロリドン系重合体乾燥物を40〜100°Cの温度条件下で粗砕し、同様の温度条件下で粉砕機に移送する工程と、該粗砕されたビニルピロリドン系重合体乾燥物を粉砕する工程とを含む、ビニルピロリドン系重合体粉体の製造方法。【選択図】図1
Claim (excerpt):
ビニルピロリドン系重合体溶液を加熱面密着型乾燥機で乾燥させてビニルピロリドン系重合体乾燥物を得る工程と、 該ビニルピロリドン系重合体乾燥物を40〜100°Cの温度条件下で粗砕し、同温度条件下で粉砕機に移送する工程と、 該粗砕されたビニルピロリドン系重合体乾燥物を粉砕する工程と を含む、ビニルピロリドン系重合体粉体の製造方法。
IPC (1):
C08J 3/12
FI (1):
C08J3/12 A
F-Term (7):
4F070AA68 ,  4F070AB13 ,  4F070DA48 ,  4F070DC07 ,  4F070DC12 ,  4F070DC13 ,  4F070DC16
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)

Return to Previous Page