Pat
J-GLOBAL ID:200903003648064939

顔料製剤および特に印刷インクにおけるその使用

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 金田 暢之 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999367611
Publication number (International publication number):2000191940
Application date: Dec. 24, 1999
Publication date: Jul. 11, 2000
Summary:
【要約】【課題】 印刷インク用の、特性のすぐれた顔料製剤を提供すること。【解決手段】 被覆および/または非被覆Al2O3フレーク、少なくとも1種の特殊効果顔料およびリン酸塩誘導体の混合物を含んでなる顔料製剤。
Claim (excerpt):
被覆および/または非被覆Al2O3フレーク、少なくとも1種の特殊効果顔料およびリン酸塩誘導体を含む顔料製剤。
IPC (6):
C09C 1/40 ,  C08K 9/00 ,  C09C 3/06 ,  C09D 7/12 ,  C09D 11/00 ,  C09D201/00
FI (6):
C09C 1/40 ,  C08K 9/00 ,  C09C 3/06 ,  C09D 7/12 Z ,  C09D 11/00 ,  C09D201/00
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)
  • 高分散性及び高可塑性アルミナ粒子
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-322411   Applicant:ワイケイケイ株式会社
  • 複層塗膜形成法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平8-349204   Applicant:関西ペイント株式会社
  • 顔料調製物及びその用途
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-332012   Applicant:メルクパテントゲゼルシャフトミットベシュレンクテルハフトング

Return to Previous Page