Pat
J-GLOBAL ID:200903003658837731

モータ駆動用パルス出力IC、および電子カム制御システム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004373035
Publication number (International publication number):2006178832
Application date: Dec. 24, 2004
Publication date: Jul. 06, 2006
Summary:
【課題】 電子カム制御において、CPUの負担を軽減すると共に、従節駆動用モータの応答性を向上させると共に、従節駆動用モータを動作させるために設けられていた、単に回転するだけの主軸駆動用モータやエンコーダを不要にする。【解決手段】 モータ駆動用パルス出力IC20、および電子カム制御システム1は、電子カムの形状データを記憶するカムデータ記憶部24aと、電子カムの主軸回転角度を管理する主軸情報管理部24bと、カムデータ及び主軸情報をもとに、カム半径及びモータ目標位置の計算を行うカム半径・モータ目標位置計算部24dと、従節駆動用モータ10に対して、モータ目標位置まで動作させるためのモータ駆動用パルスを出力するモータ駆動用パルス出力部24eとを備える電子カム従節制御回路10を、仮想主軸のモータ駆動用パルス信号を主軸情報として取り込むことにより自律的に駆動制御する。【選択図】 図1
Claim 1:
入力データに応じたパターンのモータ駆動用パルスを出力するモータ駆動用パルス出力ICおよび電子カム制御システムであって、 電子カムの形状データを記憶するカムデータ記憶部と、 電子カムの主軸回転角度又は主軸回転位置を入力し、これを主軸情報として管理する主軸情報管理部と、 電子カムの形状データ及び主軸情報をもとに、適用するカム半径の計算を行うと共に、このカム半径に対応するモータ目標位置の計算を行うカム半径・モータ目標位置計算部と、 電子カムの従節駆動用モータに対して、前記モータ目標位置まで動作させるためのモータ駆動用パルスを出力するモータ駆動用パルス出力部とにより電子カム従節制御回路を構成し、 該電子カム従節制御回路は、電子カムの仮想主軸を駆動制御する電子カム主軸制御回路から出力されるモータ駆動用パルス信号を、主軸情報として取り込むことにより、前記従節駆動用モータを自律的に駆動制御されることを特徴とするモータ駆動用パルス出力IC、および電子カム制御システム。
IPC (4):
G05B 19/18 ,  B23Q 15/00 ,  H02P 29/00 ,  H02P 5/46
FI (4):
G05B19/18 C ,  B23Q15/00 J ,  H02P5/00 X ,  H02P5/46 C
F-Term (45):
5H269AB01 ,  5H269BB01 ,  5H269BB05 ,  5H269EE11 ,  5H269GG02 ,  5H269HH03 ,  5H269JJ02 ,  5H501AA22 ,  5H501AA30 ,  5H501BB20 ,  5H501DD07 ,  5H501DD10 ,  5H501GG01 ,  5H501JJ03 ,  5H501JJ04 ,  5H501JJ12 ,  5H501JJ17 ,  5H501KK06 ,  5H501PP03 ,  5H550AA18 ,  5H550AA20 ,  5H550BB10 ,  5H550DD07 ,  5H550DD10 ,  5H550GG01 ,  5H550JJ03 ,  5H550JJ04 ,  5H550JJ12 ,  5H550JJ17 ,  5H550KK06 ,  5H550PP03 ,  5H572AA14 ,  5H572AA20 ,  5H572BB10 ,  5H572DD08 ,  5H572DD10 ,  5H572EE06 ,  5H572GG01 ,  5H572HC07 ,  5H572JJ03 ,  5H572JJ04 ,  5H572JJ13 ,  5H572JJ17 ,  5H572KK05 ,  5H572PP01
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
Show all
Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page