Pat
J-GLOBAL ID:200903003667562508

インターホンシステム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007095723
Publication number (International publication number):2008258694
Application date: Mar. 30, 2007
Publication date: Oct. 23, 2008
Summary:
【課題】 フロアに到着した訪問者を希望の住戸へ導けるようにすることを目的とする。【解決手段】 集合玄関に設けられ、住戸番号を指定するテンキーと呼出釦とを有する集合玄関機と、該集合玄関機からの呼出時に解錠釦を操作して、集合玄関に設けられたドアを解錠する住宅情報盤と、該住宅情報盤と前記集合玄関機との通話を制御する制御装置と、住宅情報盤に接続されたドアホンとを備えたインターホンシステムにおいて、ドアホンに報知手段を設け、報知手段は、住宅情報盤の解錠釦が操作された後、集合玄関機の呼出釦を操作した訪問者に、訪問住戸の存在を知らせる。【選択図】図2
Claim (excerpt):
集合玄関に設けられ、住戸番号を指定するテンキーと呼出釦とを有する集合玄関機と、該集合玄関機からの呼出時に解錠釦を操作して、前記集合玄関に設けられたドアを解錠する住宅情報盤と、該住宅情報盤と前記集合玄関機との通話を制御する制御装置と、前記住宅情報盤に接続されたドアホンとを備えたインターホンシステムにおいて、 前記ドアホンに報知手段を設け、 該報知手段は、前記住宅情報盤の解錠釦が操作された後、前記集合玄関機の呼出釦を操作した訪問者に、訪問住戸の存在を知らせることを特徴とするインターホンシステム。
IPC (1):
H04M 9/00
FI (1):
H04M9/00 D
F-Term (4):
5K038AA05 ,  5K038CC11 ,  5K038CC12 ,  5K038DD12
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (5)
Show all
Cited by examiner (4)
Show all

Return to Previous Page