Pat
J-GLOBAL ID:200903003677862640

冷凍装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (10): 前田 弘 ,  小山 廣毅 ,  竹内 宏 ,  嶋田 高久 ,  竹内 祐二 ,  今江 克実 ,  藤田 篤史 ,  二宮 克也 ,  原田 智雄 ,  井関 勝守
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004244071
Publication number (International publication number):2006064199
Application date: Aug. 24, 2004
Publication date: Mar. 09, 2006
Summary:
【課題】冷却負荷が大きく変動したとしても安定して動作する、より簡素な構成の冷凍装置を提供する。【解決手段】冷凍装置(1)は、二元蒸気圧縮冷凍サイクルを行うものであって、低温側回路(101)には冷凍ショーケース43が接続されている。冷凍装置(1)では、低温側回路(101)の圧縮機(158)を駆動するモータへの供給電流が急低下し、圧縮機(158)の吐出冷媒温度が急上昇したことが検知されると、モータに電力を供給するインバータ回路の出力周波数が変化され、これによって当該圧縮機(158)が容量制御される。【選択図】図2
Claim (excerpt):
利用熱交換器(132)が接続された低温側回路(101)を備えた二元蒸気圧縮冷凍サイクルを行う冷凍装置(1)であって、 低温側回路(101)の圧縮機(158)を駆動するモータへの供給電流及び当該圧縮機(158)から吐出された冷媒の温度に基づいて、当該圧縮機(158)の容量を制御することを特徴とする冷凍装置。
IPC (6):
F25B 7/00 ,  F24F 11/02 ,  F25B 1/00 ,  F25B 1/10 ,  F25B 13/00 ,  F25B 49/02
FI (10):
F25B7/00 E ,  F24F11/02 102E ,  F25B1/00 361D ,  F25B1/00 371B ,  F25B1/00 371N ,  F25B1/10 D ,  F25B13/00 M ,  F25B13/00 U ,  F25B13/00 104 ,  F25B49/02 Z
F-Term (17):
3L060AA01 ,  3L060CC04 ,  3L060CC10 ,  3L060DD02 ,  3L060EE02 ,  3L092AA05 ,  3L092AA12 ,  3L092BA06 ,  3L092BA08 ,  3L092DA14 ,  3L092EA03 ,  3L092EA11 ,  3L092FA05 ,  3L092GA04 ,  3L092JA14 ,  3L092KA03 ,  3L092KA10
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 冷凍装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-091537   Applicant:ダイキン工業株式会社
Cited by examiner (2)
  • 二元冷却装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-038876   Applicant:ダイキン工業株式会社
  • 空気調和機
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-283398   Applicant:株式会社日立製作所

Return to Previous Page