Pat
J-GLOBAL ID:200903003794828290

シリンジポンプ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 大塚 康徳 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995283313
Publication number (International publication number):1997122239
Application date: Oct. 31, 1995
Publication date: May. 13, 1997
Summary:
【要約】【課題】 少なくとも送り出しのための動作状態を離間位置からでも認識することができるシリンジポンプの提供。【解決手段】 種々の異なるシリンジを不動状態に着脱自在に保持し、スライダ手段に前記シリンジの押子を不動状態にセットし、前記スライダ手段を駆動することでシリンジ内容物を正確に送り出すとともに、少なくとも前記送り出しのための動作状態を離間位置からでも認識させる認識手段を備えるシリンジポンプであって、前記認識手段7を、シリンジポンプの本体2の上面部位において上方に突出して設けられるとともに、内部において前記動作状態に応じて表示色が変化するように表示する表示部7a〜7dから構成する。
Claim 1:
シリンジを不動状態に着脱自在に保持し、スライダ手段に前記シリンジの押子を不動状態にセットし、前記スライダ手段を駆動することでシリンジ内容物を送り出すとともに、少なくとも前記送り出しのための動作状態を離間位置からでも認識させる認識手段を備えるシリンジポンプであって、前記認識手段を、シリンジポンプの本体の上面部位において上方に突出して設けられるとともに、前記動作状態に応じて表示色が変化するように表示する表示部から構成することを特徴とするシリンジポンプ。
IPC (2):
A61M 5/20 ,  A61M 5/145
FI (2):
A61M 5/20 ,  A61M 5/14 485 D
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
  • 特開昭59-228850
  • 特開平2-254597
  • 特開昭59-228850
Show all
Cited by examiner (4)
  • 特開昭59-228850
  • 特開昭59-228850
  • 特開平2-254597
Show all

Return to Previous Page