Pat
J-GLOBAL ID:200903003823609650

発熱体を内蔵する電子機器およびこの電子機器に用いる冷却装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 武彦 (外6名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001174423
Publication number (International publication number):2002368467
Application date: Jun. 08, 2001
Publication date: Dec. 20, 2002
Summary:
【要約】【課題】本発明は、第1の発熱体、第2の発熱体および筐体をバランス良く冷却でき、排熱効果を高めることができる電子機器の提供を目的とする。【解決手段】ポータブルコンピュータ1のような電子機器は、半導体パッケージ14および電源ユニット17等の発熱体を内蔵する筐体4と、筐体に収容された冷却装置20とを備えている。冷却装置は、半導体パッケージに熱的に接続されたヒートシンク21と、筐体の外部の冷たい空気を吸い込んでヒートシンクに向けて送風するとともに、このヒートシンクとの熱交換により暖められた空気を筐体の外部に排出する第1の風路29と、筐体の内部の空気を吸い込んで筐体の外部に排出する第2の風路42とを有する。
Claim (excerpt):
第1および第2の発熱体を内蔵する筐体と、この筐体内に収容された冷却装置と、を具備し、上記冷却装置は、上記第1の発熱体に熱的に接続されたヒートシンクと、上記筐体の外部の空気を吸い込んで上記ヒートシンクに送風するとともに、このヒートシンクとの熱交換により暖められた空気を上記筐体の外部に排出する第1の風路と、上記筐体の内部の空気を吸い込んで上記筐体の外部に排出する第2の風路と、を備えていることを特徴とする電子機器。
IPC (2):
H05K 7/20 ,  G06F 1/20
FI (4):
H05K 7/20 G ,  H05K 7/20 H ,  G06F 1/00 360 B ,  G06F 1/00 360 D
F-Term (5):
5E322AA01 ,  5E322AB10 ,  5E322BA01 ,  5E322BA04 ,  5E322BB03
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (9)
Show all
Cited by examiner (9)
Show all

Return to Previous Page