Pat
J-GLOBAL ID:200903003839563625

画像形成装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007173185
Publication number (International publication number):2008239343
Application date: Jun. 29, 2007
Publication date: Oct. 09, 2008
Summary:
【課題】給送手段及び搬送手段を、モータの正逆回転と機械的駆動遮断機構のみで駆動し、搬送手段の駆動列をモータ正転時、逆転時各々同一の減速比とすることで制御の簡潔化及び速度誤差無くシート搬送を行う画像形成装置を提供する。【解決手段】シートを1枚ずつ送り出す給送手段14、その下流に設けた搬送手段15、搬送手段15の下流に設けられたレジスト手段、及び給送手段14、搬送手段15、及びレジスト手段を駆動する駆動源21を有し、給送手段と搬送手段は同一の駆動源21から駆動を伝達され、駆動源21は正逆回転可能なモータであり、給送手段14の駆動列24中に機械的駆動遮断機構22を有し、搬送手段15は2系統の駆動列を有し、かつ駆動源21の回転方向によらず1方向のみに駆動されるように駆動列25、26中に機械的駆動遮断機構23、23’を有し、搬送手段15の各々の駆動列の減速比は同一である。【選択図】図5
Claim 1:
感光体上にトナー像を形成する画像形成手段、トナー像を搬送されてきたシートに転写する転写手段、及び前記シート上のトナー像を定着する定着手段を有する画像形成装置において、 シートを1枚ずつ送り出す給送手段と、該給送手段の下流に設けた搬送手段と、該搬送手段の下流に設けられ前記転写手段へ前記シートを送り出すタイミングを可変させるレジスト手段と、前記給送手段、前記搬送手段、及び前記レジスト手段を駆動する駆動手段と、を有し、 前記給送手段と前記搬送手段を駆動する前記駆動手段は同一の駆動源から駆動を伝達され、前記駆動源は正逆回転可能なモータであり、前記給送手段の駆動列中に機械的駆動遮断機構を有し、前記搬送手段は2系統の駆動列を有し、かつ前記駆動源の回転方向によらず1方向のみに駆動されるように前記駆動列中に機械的駆動遮断機構を有し、前記搬送手段の各々の駆動列の減速比は同一であることを特徴とする画像形成装置。
IPC (4):
B65H 5/06 ,  B65H 3/06 ,  B65H 11/00 ,  G03G 15/00
FI (4):
B65H5/06 L ,  B65H3/06 350C ,  B65H11/00 G ,  G03G15/00 518
F-Term (20):
2H072AA13 ,  3F049AA10 ,  3F049DA12 ,  3F049EA02 ,  3F049EA12 ,  3F049EA17 ,  3F063AA01 ,  3F063AB01 ,  3F063BA02 ,  3F063BA08 ,  3F063BB03 ,  3F063BB07 ,  3F063CA02 ,  3F343FA01 ,  3F343FB01 ,  3F343JA01 ,  3F343LD10 ,  3F343LD24 ,  3F343LD29 ,  3F343LD30
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (7)
  • 用紙搬送装置・画像形成装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-374189   Applicant:株式会社リコー
  • 特許第3782721号
  • 特許第3782721号
Show all

Return to Previous Page