Pat
J-GLOBAL ID:200903003840846983

プリント配線板切断装置及びプリント配線板の切断方法並びにプリント配線板用の切断冶具

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 片山 修平
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002106977
Publication number (International publication number):2003300197
Application date: Apr. 09, 2002
Publication date: Oct. 21, 2003
Summary:
【要約】 (修正有)【課題】 切断時にスルーホールに過度に加わる力によって発生する座屈、バリ等を抑制できるプリント配線板切断装置を提供する。【解決手段】 プリント配線板の上下に第1の切断刃23と第2の切断刃251とを備え、プリント配線板に予め形成されているスルーホールを含むように前記第1の切断刃と第2の切断刃との切断線を合わせて切断して、前記プリント配線板から切断個片を切り出すためのプリント配線板切断装置であって、前記第1の切断刃は前記切断個片とほぼ同形状に形成され、前記第2の切断刃は前記切断個片の外側で前記スルーホールに当接する位置に突起刃部を備えている。
Claim (excerpt):
プリント配線板の上下に第1の切断刃と第2の切断刃とを備え、プリント配線板に予め形成されているスルーホールを含むように前記第1の切断刃と第2の切断刃との切断線を合わせて切断して、前記プリント配線板から切断個片を切り出すためのプリント配線板切断装置であって、前記第1の切断刃は前記切断個片とほぼ同形状であり、前記第2の切断刃は、前記切断個片の外側で、前記スルーホールに当接する位置に突起刃部を備えていることを特徴とするプリント配線板切断装置。
IPC (3):
B26F 1/40 ,  H05K 3/00 ,  H05K 3/46
FI (6):
B26F 1/40 A ,  H05K 3/00 J ,  H05K 3/00 L ,  H05K 3/00 X ,  H05K 3/46 X ,  H05K 3/46 Y
F-Term (13):
3C060AA11 ,  3C060BA01 ,  3C060BB11 ,  3C060BD01 ,  5E346AA41 ,  5E346BB01 ,  5E346CC02 ,  5E346CC08 ,  5E346CC31 ,  5E346FF01 ,  5E346FF45 ,  5E346GG24 ,  5E346HH33

Return to Previous Page