Pat
J-GLOBAL ID:200903003847474232

耐火用水族館付き建造物

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 佐々木 功
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991184151
Publication number (International publication number):1993010052
Application date: Jun. 28, 1991
Publication date: Jan. 19, 1993
Summary:
【要約】【目的】 本発明は、鉄骨構造の建物においてその柱を水冷方式で冷却して耐火時間を増大させる耐火構造に関し、水槽内の水をその慣性と粘性摩擦とで制振作用させて地震対策にも活用し、さらに鑑賞用にも利用しようとする耐火装置兼用水族館付き建造物を提供することを目的とする。【構成】 建造物1の柱2の中空内部に水を充満させ、各柱の下部でパイプ4を連結させて各柱内部の水位を一定にし、建造物上部1aに水槽5を設けて該水槽内の水6が前記各柱へ蒸発によって不足した分の水を補給するようされてなる建造物において、前記水槽5内に魚類や貝類等の鑑賞物を入れて鑑賞用水槽にして建造物上部1を水族館とし、更に前記水槽5を複数設けて地震時の制振装置としたことに存する。
Claim (excerpt):
建造物の柱の中空内部に水を充満させ、各柱の下部でパイプを連結させて各柱内部の水位を一定にし、建造物上部に水槽を設けて該水槽内の水が前記各柱へ蒸発によって不足した分の水を補給するようされてなる建造物において、前記水槽内に魚類や貝類等の鑑賞物を入れて鑑賞用水槽にして建造物上部を水族館とし、更に前記水槽を複数設けて地震時の制振装置としたことを特徴としてなる耐火用水族館付き建造物。
IPC (2):
E04H 9/02 341 ,  E04H 9/14

Return to Previous Page