Pat
J-GLOBAL ID:200903003855851614

粘着性テープ片の除去装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001367498
Publication number (International publication number):2003168856
Application date: Nov. 30, 2001
Publication date: Jun. 13, 2003
Summary:
【要約】【課題】 粘着性テープ片の長さHの変更に容易に対応し得て、不要な接続部材片を離型紙等から的確に除去可能とすること。【解決手段】 粘着テープ63を支持する支持部材68を、辺の長さが異なる複数の接触面(支持面)68A〜68Fを有する多角形状に構成する。粘着テープ片3bを除去するときには、除去すべき粘着性テープ片3bの長さに対応する長さの接触面68A〜68Fが上端面に位置するように、角度を変えて支持部材68を本体62の支軸棒621に固定する。
Claim (excerpt):
粘着面を有し、一方の面が離型紙に保持されて搬送される粘着性テープ片と、この粘着性テープ片の前記粘着面に対向配置されたテープ状の粘着部材と、この粘着部材を前記粘着性テープ片の長さに対応した長さの支持面で支持する支持部材と、前記支持面で支持された前記粘着部材が前記粘着性テープ片の粘着面に接着し、粘着性テープ片を前記離型紙から引き剥がすように前記支持部材を往復駆動する駆動部とを具備する粘着性テープ片の除去装置であって、前記支持部材は、互いに長さの異なる複数の支持面を有し、前記粘着性テープ片に面接触する支持面を選択的に切替え可能に構成されたことを特徴とする粘着性テープ片の除去装置。
IPC (6):
H05K 3/32 ,  B65H 35/07 ,  G02F 1/1345 ,  H05K 3/36 ,  C09J 5/00 ,  C09J 7/02
FI (6):
H05K 3/32 B ,  B65H 35/07 M ,  G02F 1/1345 ,  H05K 3/36 A ,  C09J 5/00 ,  C09J 7/02 Z
F-Term (32):
2H092GA48 ,  2H092HA25 ,  2H092MA35 ,  2H092NA27 ,  3F062AA12 ,  3F062AB04 ,  3F062BA08 ,  3F062BC01 ,  3F062BF12 ,  4J004AB01 ,  4J004BA02 ,  4J004CB03 ,  4J004CC02 ,  4J004EA07 ,  4J040JA09 ,  4J040JB09 ,  4J040MB13 ,  4J040PA42 ,  4J040PB15 ,  5E319AA03 ,  5E319AC01 ,  5E319AC04 ,  5E319BB16 ,  5E319CC03 ,  5E319CD15 ,  5E319GG15 ,  5E344AA02 ,  5E344AA12 ,  5E344AA22 ,  5E344CD04 ,  5E344DD16 ,  5E344EE21
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
Show all
Cited by examiner (4)
Show all

Return to Previous Page